銀座の医療脱毛クリニックならここに決まり

美容皮膚科のボトックス注射でシワ対策

額にできるヨコジワ、眉間にできるタテジワ、俗にカラスの足跡と呼ばれる目尻のシワ。

これら顔に刻まれるシワは人に与える印象を驚くほど変えてしまいます。同じ人の同じ言葉でも表情が違えば受け取られ方もまた違ってきます。顔のシワが良くないところはその表情に負のオーラを加えてしまうところにあります。シワができるのを防ぐには美容皮膚科でボトックス注射をしてもらうことが有効です。ボトックスとはボツリヌストキシンの略でボツリヌス菌の出す毒素を弱めたものです。

この毒素には筋肉の動きを止める働きがあります。シワが刻まれると言われるように、シワができる原因の一つは同じ表情を繰り返していくうちにそれが顔に刻まれていくためです。顔の表情は表情筋が動くことによって作られます。美容皮膚科でボトックス注射を打ってもらうことで表情筋の動きが止まりシワはできにくくしたり改善することができます。注意点としては、あまり多く打ち過ぎると無表情になったり、不自然になったりするのであまりやり過ぎないことです。

また人によって違いますが、その効果は期間限定で長くて半年程度といわれています。効果を継続したければ再びボトックス注射を打たなければなりません。そのかわり一度打ってみて自分の表情に違和感や不満があればボトックス注射の効果が切れることで元の表情に戻れます。また妊娠時は子どもへの影響も懸念されるためボトックス注射は避けなければなりません。経験豊富な信頼できる美容皮膚科で施術してもらうことがなによりも大切です。

東京で医療脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です