離煙パイプで楽に禁煙する

吸いたい気持ちに負けない

分煙機で誰もが快適に過ごせる空間をつくる

time 2021/10/09

分煙機で誰もが快適に過ごせる空間をつくる

オフィスや店舗などで完全に禁煙にしてしまうと、従業員が喫煙できる場所まで外出してしまったり、客足が遠のいてしまう場合があります。だからといって何の対策も行わずにいると、非喫煙者の人が安心できません。副流煙が人体に及ぼす影響はとても高く、長期間の受動喫煙で心筋梗塞や狭心症で亡くなる人は2倍前後増えるとされています。妊婦の人は赤ちゃんに影響を及ぼす可能性もあり、とても危険です。

吸う人も吸わない人にも適した環境にするためには、分煙機の導入が適しています。喫煙ルームを作った時に、テーブルカウンタータイプや床置き型、そして天井埋め込み型などを取り付け、強力な脱臭効果で煙だけでなく臭いにも対応できます。人感センサーが付いている分煙機だと人の有無を察知して作動するため、消費電力を抑えることができます。専門業者に依頼すると喫煙コーナー設置のアドバイスがもらえたり、分煙機の選定や配置まで決めてもらうことができます。

メンテナンス契約もできる業者だと、機械を設置してからもサポートをもらえるので便利です。喫煙コーナーの利用者が多いとフィルターも早めにダメになります。交換時期を知らせてくれる機能が備わっていればよいですが、ない場合には早めにメンテナンスを行い、必要によってフィルターの清掃や交換を行うべきです。無料相談を受け付けている業者もあるので、分煙機に興味があったり喫煙コーナーを作ることになったら話を聞いて検討しましょう。

down

コメントする