離煙パイプで楽に禁煙する

吸いたい気持ちに負けない

小さなお店にお奨めの分煙機

time 2021/11/03

小さなお店にお奨めの分煙機

煙草が健康上良くない影響を与えていることは、今更強調するまでもありません。多くの企業では、喫煙室を隔離した形で作ったり、屋外に喫煙所を設けたリしていますし、病院などでは全館禁煙というところも珍しくない時代となっています。当然のことながら、レストランなどでも、禁煙と喫煙の場所を完全に分け、喫煙場所には分煙機を設置するなどしてサービスを提供しています。しかしながら、これらは規模の大きなところができる技であり、規模の小さな中華料理屋やコーヒーショップ、飲みどころ、定食屋などでは、そこまでの整備をすることがかなわず、別々のスペースを用意しないままであったり、別スペースは設けてはいるが、分煙機は設置していないというようなケースが圧倒的に多い数となっています。

そこまでお金をかけれないというのが本音と見えますが、実は、それを行っていないために、機会損失をしていることに気づいて、商売繁盛につなげたらいかがでしょうか。あそこの餃子はおいしいから食べに行きたいねとか、せっかく近くにイタリアンレストランができたのだから、たまにはみんなで食事したいねとか、コーヒーをゆっくり味わいながらおしゃべりしたいねというようなニーズは結構多いのですが、受動喫煙の害の知識が行き渡り、自分もそうだし、幼い子供を巻き込ませたくないといった気持ちから、足が遠のいているという人が多く、せっかくの商売の機会を逸しているからです。分煙機を用意することによって、これらのお客様が来店し、リピーターとなり、商売繁盛に結びつくのです。煙草のみだけのお店で終わるか、多くのお客様に喜んでいただくかは、商いの原点からすれば、答えはおのずからお判りになるはずです。

離煙パイプのことならこちら

down

コメントする