離煙パイプで楽に禁煙する

吸いたい気持ちに負けない

禁煙を成功へと導く離煙パイプ

time 2022/01/21

禁煙を成功へと導く離煙パイプ

これまでの禁煙法と違って、離煙パイプなら少しずつ体内に取り入れるニコチンの量を減らしていけますので、意志の弱い人でも辛くはありません。1つ進むごとに前日分プラス3%のニコチンがカットされる仕組みですが、この3%という数値は決して大きくはありませんので、事前に知らされていなければ気付かないレベルです。毎日順番通りに離煙パイプを使っていって、最後には95%ものニコチンがカットされています。いきなり95%がカットされたら物足りなさを感じて離脱症状に見舞われますが、徐々に慣らしていくためにそのまま止められます。

実際に離煙パイプを使った人達の9割近くが成功していて、その後は吸いたいという気持ちも起こらなくなっているようです。ただし、残りの1割は完全禁煙には至っておらず、タバコを吸い続けています。実は完全禁煙に至らない理由は明確になっていて、タバコを止めること自体に抵抗を感じている人が大半です。そのため、31番のパイプを使用し続けるケースもあります。

ここまで到達していれば、あとは本人の意識次第ですぐに止められる状態です。基本的にパイプをつけるのを忘れなければ、いくら吸っても構いません。このあたりも他の禁煙グッズとは異なる点であり、吸う本数を減らさなければならない場合と違ってストレスを感じずに済みます。長年続けてきたタバコを急に止めるのはとても大変なことですが、離煙パイプなら制限することなく依存を減らせます。

down

コメントする