離煙パイプで楽に禁煙する

吸いたい気持ちに負けない

離煙パイプはどのように使うか

time 2022/01/24

離煙パイプはどのように使うか

離煙パイプは禁煙を手助けするアイテムとなっています。まず、普段吸っている煙草の吸い口に、これらの離煙パイプを装着します。一から三十一までの番号が振られたパイプが用意されているので、一日目なら一番、二日目ならば二番のパイプを順に使っていく形となります。そうやって一ヶ月かけてニコチンの依存量を減らすというのが主な使用方法となります。

ナンバーが大きくなるほどにパイプから摂取されるニコチン量が減ることで、煙草への依存度を減らすというのが主なメカニズムです。でも、ここで一つの疑問が出てきます。パイプから体内に入る主流煙の量を下げるのが目的ということですが、『一日に一本しか吸っていけないのか』という問題が出てくるのです。離煙パイプを通して煙草を吸う場合、一日に一回使ってしまったらもうその日は使うことができず、一本だけ吸って我慢しなければならないのでしょうか。

そのように、本数を一本に限定して我慢できるくらいなら、こうした品物の助けを借りなくても禁煙できるだろうと言う人も少なくはないでしょう。だから当然、これらのパイプは二度使いや三度使いが可能なようにできています。パイプ内にはタールを吸着する中子というものがあり、それらは水で丸洗いをすることが可能になっています。だから一個のパイプで何本でも煙草を吸えるようになっており、一日に一本と我慢する必要はありません。

そして、想定されていた一ヶ月で禁煙を完了できなかった人も、同じようにパイプを再利用することで、また最初から離煙パイプによる禁煙を試すことも可能となっています。

down

コメントする