誰に言うことのない精一杯の日記 http://k9malinois.com My WordPress Blog Fri, 03 Feb 2017 06:54:38 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.6.4 ONKYOとはどのような会社なのか http://k9malinois.com/?p=42 http://k9malinois.com/?p=42#respond Fri, 03 Feb 2017 06:54:38 +0000 http://k9malinois.com/?p=42 ONKYOという会社名を度々耳にしますが、どのような会社かご存知でしょうか。

正式名称をオンキヨー株式会社と言います。大阪に本社を置く、日本の音響機器メーカーです。デジタルオーディオ最盛期において、ピュアオーディオ(Hi-Fi)衰退の中生き残りを果たした数少ない音響メーカーとして有名です。創業は1946年で、かつての松下電器産業で工場長を務めた五代氏がそのノウハウを活かして独立したのが始まりです。

当時は大阪電気音響社としてスタートしました。自社製という強みを活かし製作したラジオがヒットし、オーディオ機器やテレビ受像機の生産まで拡大。総合電機メーカーを目指すことにより、東芝グループに加入を果たします。その後、勢いに乗り社名をオンキヨー(ONKYO)へ変更しましたが、デジタル化の急速な進展と、バブル崩壊の煽りを受けて業績が赤字化となります。
タブレットの通販のサイトです。

結果、経営規模を大幅に縮小し、主力をオーディオ関連に絞ることでの生き残りを図ります。その後、大手企業との買収や譲渡などを繰り返し、現在の形態となっています。現在では、東芝「REGZA]の一部にONKYOのスピーカーが採用されています。PC向けでは、高級オーディオ波の音楽再生を目指すなど、商品開発にも力を入れていることが発表されました。また、デジタル音楽配信サイトを開設・運営するなどデジタル化との融合も果たしています。AV事業を主力とする子会社を国内外に23社保有しています。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=42 0
デジタル化される時代にONKYOが活躍する http://k9malinois.com/?p=38 http://k9malinois.com/?p=38#respond Thu, 22 Dec 2016 05:06:25 +0000 http://k9malinois.com/?p=38 音楽の分野は、常に時代の流れを象徴しているものです。作品の中で表現される内容も時代によって違いがありますし、演奏のレベルも最近の曲はかなり高いものが数多くなってきました。

音楽自体も時代の変化を捉えながら、その時代に合った作品が世の中に排出されている状況です。ということは、音楽を仕事としているONKYOにもそのような流れがあると推測できますが、これは推測だけではなく、実際に企業の活動として行われていることでもあります。ONKYOが近年注目をしているものは、音楽のデジタル化です。

アーティストはよい作品を世の中に出すことに集中する方がよい訳です。それ以外のマネジメントなどは、アーティスト以外の立場にある方が担当した方が、作品を世の中に排出するまでの流れを考えれば効率的です。その裏方の役割を果たしている企業がONKYOです。以前のようにアナログが中心の時代であったころは、比較的音楽を世の中に広めやすい特徴がありました。消費者も、簡単に商品を店舗で購入し、自宅を中心に楽しむ程度で終わっていました。
タブレットの通販はこちらです。

しかし、現代社会は以前の社会とはかなり性質が異なります。特にあらゆる面においてデジタル化が進んだおかげで、生活の面で言えばかなり便利になりました。ただ、商品やサービスが市場に出回るまでの内容がかなり複雑化されています。ONKYOは、この辺りの仕組みを上手に作り出す企業でもあり、これからも研究を重ねていきます。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=38 0
ハイレゾの世界にいち早く取り組んだONKYO http://k9malinois.com/?p=33 http://k9malinois.com/?p=33#respond Wed, 30 Nov 2016 04:26:20 +0000 http://k9malinois.com/?p=33 ハイレゾの楽曲が最近ではかなり出回っており、若い方々の間でもかなり浸透しています。現在ではハイレゾを取り扱っている企業は数多くありますが、その先駆けとなったのは他でもないONKYOです。

どの分野でも同じことが言え、何か新しいことを始める際には必ずと言っていい程障害が待ち構えています。今でこそハイレゾはとても質が高いものとして認識されている傾向があり、その価値を見いだしている方が利用しています。これも出始めの時は、いかに利用者を確保するかということでかなり苦労がありました。

音楽を利用する立場からは、実にさまざまな意見が出ます。音質がかなりよい状況で、質の高い音楽を聴きたいという要望もあります。また、その反対の意見を持っているリスナーもかなり多くいます。ハイレゾが出始めた当時、表面的に多くいると思われていたリスナーは手軽に音楽を聴きたいという要望を持っている方でした。そうすると、ONKYOがハイレゾを浸透させようと努力をしているにも関わらず、市場はその逆の立場となる方が多くいるという現状を突きつけられました。

しかし、ONKYOはそこで簡単には諦めませんでした。さまざまな努力や工夫を凝らしながらハイレゾを広めていったおかげで、現在のように高音質を求めるリスナーを多く作り出すことに成功しています。ハイレゾ楽曲を直販するインターネットサイトもONKYOは立ち上げており、利益の拡大にも貢献しています。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=33 0
業務用タブレットの比較ポイント http://k9malinois.com/?p=15 http://k9malinois.com/?p=15#respond Sun, 30 Oct 2016 11:14:17 +0000 http://k9malinois.com/?p=15 会社の業務での使用に適した、業務用のタブレットが販売されています。

これは一般に家電量販店などで販売されている製品とは異なり、仕事で使えるよう様々な点を改良したものです。

それだけに仕事で使いやすい特徴を持っており、大切なデータの保全性にも優れています。これから仕事に導入するのであれば、市販品よりもこのような特化した製品を選んだほうが安心です。

業務用 タブレットを選ぶ際には、まずはバッテリーの容量に注目します。

バッテリーの容量が大きい製品ほど、充電なしで使える時間が長くなります。

これは営業など社外へ出かける機会の多い仕事や、建築現場のように電源が十分に確保されていない場所での使用に適しています。

バッテリー容量の大きさは価格に跳ね返ってくるので、経費を節約したいのであれば台数を限定して導入するようにします。次に比較すべきなのが、液晶モニターの品質です。業務用のタブレットは、完成写真や宣伝用のドキュメントを顧客に見せる機会が多くあります。

その際に安価な製品を選んでしまうと液晶モニターの品質が悪く、違った色味の画像を見せてしまうことになります。

これは顧客に誤った情報を伝えることになり、商品の印象を悪化させることにもなりかねません。液晶モニターの品質に関しては正確な色再現性を備えていること、左右上下から見ても正しい色合いで閲覧できること、文字や画像を的確に表示できる十分な解像度を備えていることなどを考慮して選ぶことが重要です。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=15 0
法人向けタブレットの相場 http://k9malinois.com/?p=13 http://k9malinois.com/?p=13#respond Fri, 30 Sep 2016 11:14:05 +0000 http://k9malinois.com/?p=13 ほかの荷物と一緒に常に持ち歩く必要があれば、軽いことが最大のメリットになるからです。

現在はタブレットが主流となり、キーボードと合体させることができるアイテムに関しては高い評価を受けています。

シェアを拡大させている最高峰のタブレットに関与することで、ビジネスチャンスが自然と増えていくようになっていきます。

利用しやすい環境を増幅させるために、後押しとなる有益な情報が大事な側面となるわけです。
さらに法人向けに展開されている機種の多くは、セキュリティに優れている特色があり、自社のシステムと綿密な連携を図っています。選定をする立場にある人は、従来のパソコンとの違いを明確にする必要があるため、実際にタブレットに触れる機会を設けることが大事です。

検討すべき項目をひとつひとつクリアしていけば、運用する際のメリットが増えていくようになり、仕事の能率を向上させるヒントが出ていきます。

OSの環境で動かせるソフトに差が出ていくので、実質的な内容となる結果を優先させることが重要です。

法人に特化させたタブレットは、企業のこれまでの実績に沿った内容が展開されているため、今後導入する場合でも最高の結果が得られるようになっています。便利なタッチ機能を搭載したタブレットをフルに使いこなせるよう、日々操作する方法を覚えていくことが大切です。

軽量なモデルは、営業マンに喜ばれます。
タブレットの通販情報ならこちらをご利用ください。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=13 0
業務用のタブレットについて http://k9malinois.com/?p=11 http://k9malinois.com/?p=11#respond Tue, 30 Aug 2016 11:10:59 +0000 http://k9malinois.com/?p=11 タブレットは持ち運びがとても便利で、業務用としても人気があります。業務用のタブレットによって、日々の業務はとても効率化します。業務ではインターネットを活用するなどして、いかに迅速に情報処理するかが大切になります。

法人のタブレットを業務用として使用しますと、インターネットの使用がより快適になりいつでもどこでも効率的な情報処理をすることが可能になります。インターネットのクラウド技術を活用することで、タブレットの情報処理力は更に向上します。クラウド上に必要なデータを記録しておくことで、様々な機器でその情報にアクセスすることができます。クラウドを業務における連絡手段として活用するこもできます。

スケジュールの変更がある時などは、クラウド技術を活用しますと素早く知らせることができてとても便利です。こうした効率性がビジネスに与える影響は、とても大きいものがあります。業務用のタブレットは、使用しやすいように上手くカスタマイズすることも重要になります。

ショートカットキーを上手く活用することで、業務に必要な情報処理を更に素早く行うことができます。こうしたことによって、時間的な余裕が生まれてビジネスに良い流れをもたらすことができます。時間的な余裕を作ることは、ビジネスで良い発想を得る上でも大切になります。空いた時間に思いついて様々な発想は、ビジネスが成長する原動力となります。

 

有益な機器がもたらす影響はとても大きいものがあります。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=11 0
オンキョーの単品オーディオについて http://k9malinois.com/?p=6 http://k9malinois.com/?p=6#respond Sat, 30 Jul 2016 11:06:22 +0000 http://k9malinois.com/?p=6 オンキョーの製品は通販サイトの中でも人気が高くなっていますし、オンキョーの公式サイトでも製品のラインナップを見る事が出来ます。

アンプやスピーカー、CDプレーヤーなどがセットになっているコンポオーディオは若い人を中心に人気を高めており、従来から存在している単品オーディオもマニアの中では注目を集めています。

オーディオ製品と言うのは、コンポと単品の2種類があるのが特徴で、オンキョーのアンプやスピーカーと言うのはオーディオマニアの間では人気が高くなっており、製品性能などを重視するマニアには憧れのオーディオメーカーの一つになっています。

因みに、アンプと言うのは音を増幅すると言う役割が在るオーディオ機器で、CDプレーヤーで再生された音、カセットデッキで再生された音、レコードプレーヤーで再生された音をそのままスピーカーに接続しても大きな音で再生する事が出来ません。

また、音色を変えたい場合でもプリアンプが必要であり、一般的なアンプと言うのはプリ部とパワー部の2つで構成されており、これをプリメインアンプと呼んでいます。

尚、オンキョーの単品オーディオの中にはプリメインアンプ、セパレートタイプのプリアンプとパワーアンプと言った製品も在り、プリアンプとパワーアンプを同じメーカーで揃える事も出来れば、プリアンプだけをオンキョーの製品にして、パワーアンプを別のメーカーの製品する事も出来るなど、好みで組み合わせが出来ると言う魅力が単品オーディオにはあります。

]]>
http://k9malinois.com/?feed=rss2&p=6 0